薄毛治療

薄毛治療 費用

薄毛治療のために今まで色んな費用をかけています。
方法ごとに必要な費用の目安をご紹介します。

 

育毛剤・・・1カ月1万5千円程度。

インターネットの口コミで好評の育毛剤を試してきました。
柑気楼は、200mlで1カ月8千円程度
男女問わず使えるCMでも見かける育毛剤です。
若い頃に3カ月くらい使っていましたが、変化が分からず止めました。

 

M-1は1本9,800円です。
アルコールを使用していない、肌に優しい育毛剤です。
かなりの人気商品で使っていると頭皮のニオイが気にならなくなりました。
スプレーが細かい霧状なので、無駄遣いしにくくてコスパが良いです。

 



 

細かいものを挙げると、頭皮の脂を分解するスプレー(冷たくてパチパチする)
プラセンタの美容液など使用しましたが、効果が不明で止めました。

 

内服薬プロペシア・・・5千円程度。

僕は遠方から通院して処方してもらうので、交通費を合わせると1カ月1万円以上かかっていました。
都内に住んでいれば・・・と服用していた当時は結構な金銭的負担だったのを覚えています。

 

サプリメント・・・1カ月5千円程度。

GUNGUNというサプリメント
育毛専用でノコギリヤシ、菊芋、イソフラボン成分を配合。


 

市販のサプリメント「ノコギリヤシ」
前立腺肥大の患者さんが飲むものが、薄毛にも良いと人気が出ました。

 

亜鉛
新しい髪の生成を助ける働きと、AGAの原因5αリダクターゼの抑制に役立ちます。

 

コエンザイムQ10など。
20代から体内にあるコエンザイムQ10は減少し始めます。
毛髪を生成する働きのある成分です。

 

メンズエステ・・・ヘッドスパ1回1万円程度。

リンパマッサージ1回1万5千円〜2万5千円
新宿や御徒町のサロンに行っていました。
多額のローンを組み、3年間で200万円以上の費用が掛かりました(2週間に1度通うくらい)

 

発毛サロン・・・施術、増毛、自宅用ケア製品(シャンプー、リンス、育毛剤等)200万円。

こちらは、アデ〇ンスです。
ホームケアが重要という話と今考えると不要な増毛を勧められて実施したり。
約1年通っていましたが、20歳そこそこで払うには負担が大きすぎて途中で断念。

 

植毛・・・120万円程度

こちらは、まだ実施したことが無いのですが永久的に生え続けると謳われています。
これまで使ってきた費用と比べると、コチラの方がコストパフォーマンスが良い?

 

カツラ・・・1つ100万円程度。

こちらは、まだ実施したことがありません。
今のところは髪があるのですが、もっと気になるようだったら一つの選択肢にしたいです。

 

総評としては、あれこれ手を出して悩みに悩んでお金が無くなる・・・。
その繰り返しだったので、どれかに集中することが重要なのかもしれません。

 

例えば、頭皮の改善に集中してシャンプーや体質改善の方向に動く。
そして、改善され始めたら栄養素を摂りいれるなど。

 

ステップごとにクリアしつつ、無理をしないということ。
最初から大きな費用をトータルケアに注ぎ込むと継続自体に無理が出ます。

 

これから始める場合は、まず小さく始めてみることが大事なのだと思いました!
・・・と今思うと反省しています。